【数学基礎講座】平均

GMAT数学基礎コーナーでは、単元別のポイントを例題を交えてまとめていきます。

受験生のみなさまが効率良くポイントで復習できることを目指しています。

本コーナーは全部終了後書籍化予定です。今回は「平均」問題の解き方です。

平均問題の解説

平均値 大きさn の集合の値をx1; x2; x3;    ; xn とする時、平均値(average/mean) x は以下の式で 表される。 x = x1 + x2 + x3 +    + xn n (4.1) 補足 GMAT の設問では、幾何平均(geometric mean) や調和平均(harmonic mean) と区別するため、上 記の定義に対して、算術平均(arithmetic mean) という表現が用いられる。GMAT では、説明無く 幾何平均や調和平均が用いられることはないため、上記定義のみを覚えておけば十分である。 平均値と合計値 上記の平均値の定義を以下のように変形すると、平均値とデータ数n の掛け算は合計値を表し ていることが分かる。 xn = x1 + x2 + x3 +    | {z + xn} 合計値 (4.2) 仮の平均値 2 つの集団に関する平均値 2 つの集団に関する平均値

平均の確認問題

平均値-確認問題 平均値-確認問題 平均値-確認問題 平均値-確認問題 平均値-確認問題 平均値-確認問題

平均の実際のGMAT問題

平均値-確認問題 平均値-確認問題平均値-確認問題 平均値-確認問題 平均値-基礎問題4 (DS問題) 平均値-基礎問題3 (DS問題) 平均値-基礎問題4 (DS問題)平均値-基礎問題4 (DS問題)平均値-応用問題1(PS問題)平均値-応用問題1(PS問題)平均値-応用問題2(PS問題)平均値-応用問題2(PS問題) 平均値-応用問題2(PS問題) 平均値-応用問題3 (DS問題) 平均値-応用問題4 (DS問題) 平均値-応用問題4 (DS問題)

最短3週間でGMAT数学50点の体験:無料ダウンロード

苦手分野判定&最適学習プランを提案する
オリジナル模擬試験問題全37問と
3週間で50点取れるテキストサンプル
ジェイマス講師Jより『51点取得者が語る!GMAT数学 高得点獲得のヒント』もメルマガで配信!

コメントを残す