QPS02404

第 1 章 P roblem Solving r QPS02404 \ R 尺度と S—尺度とい う直線的な関係 にあ る 2 つの尺度によっ てある量を測 る。R 尺度で 6 と 24 の長さは、 S—尺度で 30 と 60 の長さに対応す る。R 尺度でのいく らの長 さが、 S—尺度で 100 の長さに対応す るか? (A) 20 (B) 36 (C) 48 (D) 60 (E) 84 \___ノ linearly 直線的に R 尺度とS 尺度が直線的な関係にあ るとい うのは、下の図のような関 係にあることが理解で きたか。 恒線の式は、 y =ax+ b と罹くことが出来 る事に気付いたか。 [:!I 問題文にある点を固の上にプロットす ると、下の図の よう になる。 上の図より、 直線の傾 18 = ―3 であるので、直線の式は以 下のよう に書くこと が出来る。 30 5 y = - x 十 b 5 (1.1) そして、点 (30 , 6) が直線上にあるので、 これを直線に代入し b を求め ることが出 来る。 6 = - 5 X 30 + b ⇔ 6 = 18 + b ⇔ b = -12 (1.2) よっ て、直線の式は、 y = - x ー 12 5 (1.3) であると分か る。質問は、尤= 10 0 の時のy の値なので、直線の式にX = 100 を代入す ると、 y = -3 5 X 100 - 12 = 60 - 12 = 48 (1.4) となるので、 答えは (C )。 :c;Copyright2017 GMAT 数学特化 オンライン予備校ジェイマスAll Rights Reserved

最短3週間でGMAT数学50点の体験:無料ダウンロード

苦手分野判定&最適学習プランを提案する
オリジナル模擬試験問題全37問と
3週間で50点取れるテキストサンプル
ジェイマス講師Jより『51点取得者が語る!GMAT数学 高得点獲得のヒント』もメルマガで配信!

コメントを残す